DO WHAT YOU REALY WANT TO DO

すきなことやるぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジェレミーの残した傷跡



FMXは危険だと思っていた。でも正直死なないと思っていた。でもそれは間違いだった。今回の出来事はライダー、ファン、プロモーターをはじめとする多くの人にとても深いショックを与えた。ラスクの住んでいたテメキュラにいる多くのFMXライダーなどは、当分バイクに乗る気にもならないのではないだろうか?だけどきっといつかはまたバイクにのる。そして練習する。“いつの間にか”だ。それはもしかしたら、“イベントが近いから”とかそんな理由かも知れない。そして気分が乗らないながらもバイクに乗っている内に、いつの間にかテンションも元にもどるかもしれない。それには長い時間がかかるだろう。だけどたとえ長い時間がかかったとしても、今回のこのショッキングな事件を“いつの間にか”風化させる事だけは絶対にしてはいけない。特にライダー、プロモーターは、今回の事件をきっかけに、自分のFMXに対するスタンスをより明確にしなければならない。命をかけてまでやるものでは、ない。それも選択肢の一つだ。他に選択肢は?今回の件から目を背けて自分をごまかしながら続ける?そんな事はあってはならない。おそらく、これからFMXを続ける(もしくは始める)ライダーは今まで以上にこのFMXというスポーツに対して敬意をもって取り組まなければならない。率直に言えば、死ぬ可能性もあるスポーツだと十分認識した上で新たな可能性に挑戦して行くしかない。
 FMXの進化と安全性の向上は根本的に矛盾する。いままで、より危険なトリックに挑戦することでFMXは進化してきた。そしてこれからもそうだろう。今回の件によってFMXの進化を止めてはいけない。なぜならジェレミーは絶対にそんな事を望んでいないと思うから。だからこそFMXというスポーツに対して今まで以上に敬意をもって取り組むしかない。ここからは佐藤英吾の個人的な意見だけど、さらに突き詰めて考えると、もう一つ重要なのは、最悪の事態に対する覚悟をもつ事だ。でなければどうやってこれ以上進化できる?そういうレベルまで現在のFMXは進化している。


 敬意を持ってFMXに取り組む事。それは、プロテクターの着用とか普段の体力トレーニングとかそういった形で表れるかもしれない。それらの事を強要する事はない。第一だれも強要できない。(もちろんヘルメット・ブーツは最低限のマナー)なぜならフリースタイルモトクロスなのだから。だからこそ、これからFMXをやる側(ライダー)も見る側(ファン)もやらせる側(プロモーター)もすべてが、今回のとても悲しい出来事を、たとえ辛くても正面から受け止めて自分なりのスタンスを再確認するしかない。

常に危険と隣り合わせ。成功と紙一重で悲劇は起きる。だからこそ成功の瞬間は素晴らしいし、感動を呼ぶ。

FMX界全体を襲っているこのショックから立ち直る事はやっぱり難しいけど残されたオレたちにできる事、それはただ悲しむだけではなく、この出来事を正面からしっかりと受け止めて、自分のスタンスを再確認した上で、それを心の一番奥の大事な部分にしっかりと刻むこと。そうしたら、もう前を向いて今まで通りに突き進むしかない。そうする事がジェレミーにとってのオレにできる一番の供養だと思うから。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/16(月) 02:07:51|
  2. LIFE|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<ドバイ | ホーム | REST IN PEACE>>

コメント

はじめまして。
私はドリフトという車の競技をしています。
私たちの世界も死と隣り合わせであり、大会前は死ぬこともあるんだ、と思いながら続けています。
それでもやめられないし、やめようとも思いません。
昔バイクの仲間が死んだときも、やめずに続けました。

どうか心行くまで続けてください。世界は違いますが、同じ志を持った仲間として応援しています。
  1. 2009/02/18(水) 11:20:45 |
  2. URL |
  3. 車やサン #-
  4. [ 編集]

このショックはきっと大きな力になれるはず
彼が身をもって教えてくれたコト
FMXを愛するひとなら

でも本当は
できるコトならゆっくり休んでほしいけど・・・
  1. 2009/02/16(月) 15:50:21 |
  2. URL |
  3. Yuri #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。