DO WHAT YOU REALY WANT TO DO

すきなことやるぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

EIGO FUCKIN' SATO VER.2009

今年も終わったどーーーーーーーーーー!
イベント全部終わったどー!!!!
さてこの辺で毎年恒例の1年を振り返り
反省と課題と希望と野望の整理な時間。
完全に自分に対するメモ

長くなるから気になる人のみチェックな方向性で












1月 フリーライドツアー in USA
2月 コスタリカ X-knight、ドバイ 武器の祭典
3月 フランス ペカンコー、X-fighters メキシコ
4月 無し!
5月 FMX in SAMEGAWA 、X-Fighters カナダ
6月 X-fighters テキサス
7月 中野BIG AIR 秋田@SHORTAGE、X-Fighters スペイン、ドレカリパーティー3rd
8月 X-Games、フランス ラトンブレ、フランス ティロッセ、X-Fighters ロンドン、THE SURF SKATERS
9月 さぬきバイカーズミーティング,4 reef クローバー@佐沼
10月 X-OVER @akiizm函館,うまいもの祭り@鮫川,全日本MXSUGO,パリSX
11月 SOLO FREESTYLE バルセロナ,GRADIATOR GAMES チェコ
12月 geneva SX



ダァー!!!25個!?そりゃ疲れるわな!笑
うーん、日本のイベント以外はなるべくイベント少なくして、
出るイベントに集中するはずだったんだけど
結局毎年この位イベント行っちゃうんだわなー。

今年良かった点
・トレーニングした。体が動くと調子良い。プラス精神衛生上も調子良い
・2月までは、FMXはほとんどしなかった。1年中FMXの事は考えない方がよい。
・シーズン初め、冬の間モトパーク森で練習出来ない事を言い訳にしなかった。
ドレカリコンパウンドで練習出来て有難い。
・自分の実力と真っ向勝負できた。
・プレッシャーから逃れるすべはなし、トップライダーは、そのプレッシャーに打ち勝てるから
トップライダーである。と気がついた。
・骨折なし!でもいっぱい転んだ。
・体、服装がぐだぐだだと、気持ちもグダグダになる。気温がいくら暑くても
サンダルで行動してはいけない。体力的な事よりも精神的な問題。と気がついた
・時差ぼけを利用して朝から仕事ができた日が多かった。

反省点
・ライダー以外の活動がおろそか。GO BIGもバンザイマガジンももっとしっかりやらねばならない。
その為の環境をもっともっとしっかり整える必要がある。
・本当はシーズン途中にもう1ステップ レベルアップしたかった。それが出来なかったのは
スケジュールの組み方に問題があるってことだろう。本気でGET FUCK UP CAMPをしないといけない
・英語がへたくそ。ただ単に”英語が喋れる”のと”流暢に喋れる”のは違う。その為の努力を怠った。
・忙しいすぎて、スポンサーや周りへの感謝の気持ちを忘れがちな時があった。
・アフターパーティーで飲み過ぎた。
・ノリで360、Wグラブフリップに挑戦してしまった。FMXのリスクを舐めてはいけない。

ざっとこんな感じか。やっぱりFMXに関して言えばあまり文句はないね。
XFでもGO BIGでもランキング3位なんだから、人間的にもそのくらいの人間になりたいと思う。


 今年はX-FIGHTERS=コンテストに本気で取り組んでみた。
楽しむだけじゃなく、自分との闘い。
自分がビデオでみてた、あこがれのライダーと
精神的にしっかりと同じ土俵にたって勝負してみた。
争うと言う感じではないけど、本気で勝負を挑んだ。
本気で勝負を挑んだ自分の実力は、一体どこにあるのか?
引退する前に1度試してみたかった。

結果X-FIGHTERS 2連続の2位!ランキング3位!GO BIGでも優勝できたし、ランキング3位!
本気だしたら結構すげーんじゃん!?って思ったね。

まぁXFは途中からは見えない(まさしく 見えない!!)プレッシャーとの戦いだった。
だって、ワールドツアーのランキングトップだよ!おれが!??って感じさ。
結局5戦中4戦目を迎えるまではランキングトップだったのかな?
とにかく目に見えないプレッシャー。こんなの初体験。
プレッシャーなんか感じてないと思ったけど、
実はプレッシャーにどっぷり浸かりすぎてて、
プレッシャーにどっぷり浸かってる事に気がついていないだけだった 笑
結局弱い 笑
世界一の栄誉が与えられるかもしれない というプレッシャーを感じる事が出来ただけでも
幸運、光栄だ。貴重な体験ができて、きっと今後プラスになる。

 苦しかったけど、一つだけ、胸をはれる事、それは
決して諦めなかった事、妥協なし!苦しさからは逃げなかった。
常に自分の設定した課題だけはクリアした!
それだけ自分なりには攻めた!35mのフリップとか、
2連ジャンプの2個目での難しいトリックとか。
弱気になる自分を乗り越えることができたことはすごく良かった。

その分”楽しむ”と言う点では
今年は結構 ”楽しむ姿勢” を忘れがちだったかも。だって苦しかったんだもん 笑
(まぁ苦しむ事を楽しんではいたけれども)
まぁ今年は意識的にストイック気味にしてみた部分もあるし、根が適当だからそれくらいで良いのかも。

でも進化の為には、 絶対に ”楽しむ姿勢” が必要な事も再認識できた。だからよかった。
もう忘れない。反省すべき点は、またまた沢山見つかった。
だけど思うのは、まだまだ進化出来る。メリハリが大事だね。

さて、ここで思う。上ってくるのは簡単だ。

ネイト・アダムスのすごいところは常にトップ争いをしていること。
トップで居続けることは一度トップになるより、遥かに難しい。
でも答えは簡単だった。
トップで居続ける人=”進化のスピード”がまわりよりも早い。
結局トップレベルの人が業界のレベルアップを引っ張っていってるんだわな。
恐ろしく単純なことに気がついた。
なんか、トップレベルの人は(自分からみたら)常に見上げているから、進化していて当然に感じていたけど
その裏側にはしっかりと理にかなった練習があると思う。

業界は常に恐ろしいほどのスピードで進化している。
その業界全体の進化の平均スピードよりも速く自分が進化すれば
常にトップ争いが出来る訳だ。(と思う。)
来年も進化したいねー。


大げさでもなんでもなく、今やFMXは命がけだ。本当にそう実感する。
だけど、だからこそ、真剣にFMXをリスペクトして
決して舐めずに、今よりもっともっとリスクの高いトリックに挑戦していく。
ビビって逃げ出すのは絶対に嫌だ。だれでも怖いと思う。だからこそ集中して
自分との勝負に勝利して、あり得ないトリックをメイクしてやろう!

今年1年を通して大分レベルアップ出来たと思う。
去年の自分のブログみたら、自分でも驚くくらいの事で苦労してたし 笑
だから来年も、今年以上にレベルアップできるように、自分に挑戦していく。
挑戦を楽しむ!
ピース!

スポンサーサイト
  1. 2009/12/08(火) 08:30:20|
  2. LIFE|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<モゥリーズ忘年会 | ホーム | チンコマン>>

コメント

誇りだよ!

めッちゃ、かっこいい! 色々見たけど、オレなんかオレなんかが・・。って言っていたけど、日本のサトウエイゴが総合3位なんだよ!理屈ぬきでかっこよかったよ!だって俺、めちゃくちゃ元気でたし、うれしかったし・・・。年上だからこんな言い方させてもらうけど、EIGO お前は最高だ!
*グリーンベースのヘルメット、スゲーかっこいい!レプリカとかあったらいいのに。これからも、ケガには気をつけて、楽しんで、そしてみんなを楽しませて! EIGO最高!!
  1. 2009/12/10(木) 12:27:16 |
  2. URL |
  3. まえ #nGdA3O4A
  4. [ 編集]

過激で華やかな世界の裏には「陰」の部分があると思います、陰の楽しみ方、陰への付き合い方・・・
うまく言えないけど今のEIGOさんは絶対的な自信に包まれているように感じます!
一年間お疲れ様でした。
  1. 2009/12/09(水) 08:03:05 |
  2. URL |
  3. 金さん #-
  4. [ 編集]

引退は、いつかは引退するかもしれないけど。
それは、しょうがないことだけど

俺はまだEIGOのFMXがみたいな!!

これからもがんばってください! 応援してます!
  1. 2009/12/08(火) 20:37:46 |
  2. URL |
  3. hayato #hXThO9zo
  4. [ 編集]

引退などしないでくれ
そんな言葉聞きたくない
EIGOは俺の尊敬するライダー!いつかは引退するかもしれないけど今はEIGOの熱いFMXが見たい応援したい!
  1. 2009/12/08(火) 16:29:46 |
  2. URL |
  3. 闘魂 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。