DO WHAT YOU REALY WANT TO DO

すきなことやるぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ローマ

ネイトが断トツのトップで予選通過。ワンハンドテイクオフフリップTOナックフリップはやばかった。ルーティンも綺麗につないでさすがの一言。ランキング2位で追う立場でありながら去年のチャンピオン。精神的にアンドレよりもかなり楽そう。なんというか勝ち方を知ってる感がでてる。

予選2位通過はアダム ジョーンズ。今回のコースレイアウトが簡単なだけに持ってるビッグトリックが光る。ノーミスでランを終えて見事2位!しかしアダムは1ミスで勝負を諦めるから最後まで気が抜けない。

予選3位はアンドレ。
ファーストランで2位につけセカンドランでアダムに逆転されたものの、セカンドランをキャンセル。順当にいけば2位でも3位でも対戦相手はアダム。下手に1位になると乗れてるダニと当たってしまう。クレバーな判断だと思うがこれがどうでるのか。実際にはかなりプレッシャーを感じているだろうことは容易に想像出来るだけになんとか自由に楽しく乗ってほしい。
予選4位はダニ。乗れてる。というかいつも通り練習の雰囲気を180度覆す、骨太ランWグラブフリップをサラっとメイクしたりレギュラートリックをバランス良く見せてきたりとさすが。

予選5位はマット レボー。今年頭に怪我してXゲームの時には完全復活。そして今は更に進化した。ノーハンドフリップやフリップハートとかマットなりに新しい技を出してきてる。安定感もあった。

予選6位はフランスのレミ ビゾゥド。彼のツナミフリップはヤバイ。タイムアウトに気づかずにトライしたフリップクリフでクラッシュ。幸い骨折等は無かったがなんとか走れると言った状態のよう。フリップハートもえぐい。

7位はフランスのブリース イゾー。

8位はオージーのニューカマー ジョッシュ シーハン。何が残念ってヘルメットが真っ白。360やフリップコンボもしっかりやってライディングスタイルはカッコイイだけにもったいない!BPMのヘルメットにヌーキーコアグラフィック デザインのデカール、ウェアのサイズを1サイズあげれば今の3倍カッコよくなる。今回唯一の4スト450

9位はマイク メイソン。なんかやる気のないランで9位

10位 マッシモ ビャンコンチーニ。イタリアのトップライダー初参戦のXファイターズを楽しんでほしい。

11位は残念ながらキャメロン シンクレア。予選1本目からいきなりWフリップにトライ。飛びだした瞬間回転にキレがなく、1年前の悪夢が頭をよぎったがなんとか2回転はメイク。しかしギリギリ過ぎて直後に転倒。肩を痛めて予選DNFで本選もDNS。

12位も残念なリボー ポドモル。ランの直前のウォーミングアップ中かなりのスピードからのノーズウィリーでまさかのクラッシュ。パンパンに固い路面に浮いたパウダーにハンドブックを取られてしまった。残念の一言。



なぜこんなに長く書いたかと言うと本番まであと3時間まだまだ暇だけど、始まったら絶対ヤバイランが満載。嵐の前の静けさ。さてあと3時間何すっかな?
スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 00:35:12|
  2. LIFE|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ビラのデカール | ホーム | ローマコーリング>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。